東京-仙台380km自転車で走ってきた

自転車
スポンサーリンク

こんにちは.管理人のささこーです.

今回は今住んでいる東京から実家の仙台まで約380kmをロードバイクで帰省しました!

最近は1日最長でも200kmくらいしか乗っていなかったので少々不安ではありましたが何とか20時間台で走破する事が出来ました.

長距離ライドは沢山違った風景が見られてやっぱり楽しいです、

装備品や道中の出来事,コース情報等を振り返っておこうと思います.

今回走ったコースの全体像がこちら↓ reliveを使用して作成しました.最後のコース俯瞰図で日本列島の輪郭が見えてくるのが何気に感動的です(笑)

コースに関して

いつも通り,Stravaの走行ログ.

基本的には4号線沿いに出たら後はひたすら北上していくルート.

獲得標高は距離にしてはそれほどないのですが,途中①栃木ー福島の県境,②福島ー宮城の県境でちょっとした山を登る必要があります.特に後者は足が疲れてきたころにやってくるのでなかなかにきつい.

  • 走行距離:384km
  • 獲得標高:1606m
  • 経過時間:実走タイム16時間8分,全体タイム20時間32分

装備品

380kmライドとなると装備品はじっくり考える必要があります.

今回は仙台への帰省が目的であったため,現地での生活品はあらかじめ宅急便で実家に送っておき,極力荷物が少なくなるように工夫しました.

1日で走り切ることを考えたら,「もしかしたら使うかも」というものを極力減らすのがポイントだと思ってます.しかし,夜間走行が入るため,反射ベストと十分なライトを装備するのは必要不可欠.加えて途中リタイアに備えた輪講袋辺りは重要な装備になってきます.

その他細かい所で言うと,380kmも走ると路面からの振動で結構手がしんどくなるので,パット入りのグローブなんかを装備しておくと後々後悔せずに済むと思います.

実際に持参した装備リストがこちら.

  • モンベル製のフロントバック
  • etrex 30x
  • 前照灯×2
  • テールランプ×2
  • 反射ベスト
  • 予備チューブ×3
  • タイヤブート
  • タイヤレバー
  • 乾電池×6
  • スマホ×2
  • モバイルバッテリー
  • 補給食




 走行ログ

0:00 電気通信大学出発

出発は家の近くの電気通信大学正門から.フランスで買ったFELT号で今回は仙台まで帰ります.

01:37 埼玉県和光市 荒川CR

夜の荒サイ,街頭も何もなくて怖い.この前とても明るいライトを買って今回のライドに挑まなかったら何も見えないレベルで暗くてちょっと怖かったです.

01:43 埼玉県川口市

 

01:59 埼玉県川口市 セブンイレブン

第一回目,休憩.

02:16 埼玉県草加市 国道4号線合流地点

4号線に到着.ここから暗くて車のとおりが少ないうちにどこまで距離を稼げるかがポイントになってきます.

03:33 埼玉県杉戸町 ミニストップ前休憩

 

04:16 茨城県古河市 日の出の瞬間

辺りがちょっとずつ明るくなってきてなんだか幻想的です.

04:47 栃木県小山市

 

06:45 栃木県宇都宮市 朝ごはん休憩

朝ごはん.

08:19 栃木県矢板市 カフェオレ休憩

すかさずカフェオレ休憩を入れていく.今回は夏のチャレンジということでとにかくドリンクの消費がはなはだしい.

09:34 栃木県那須塩原市 牛乳休憩

牛乳のんで県境の山越えに備えます.どうでもいいですが筆者はミルクが世界で一番好きな飲み物です.

10:46 福島県西郷村 福島県県境突入

福島県県境に突入!ここまで栃木が長かった・・・・・.

10:54 福島県西郷村 アイスボーナス

アイスが身にしみる

13:19 福島県郡山市

4号線沿いは郡山につくまではコンビニを探すだけでも一苦労.とにかく何もない.何か見つけたらとりあえず入って補給することをお勧めしたい.

14:03 福島県本宮市 暑すぎて氷ドリンク解放

実に福島県の気温は38°を記録.もう暑すぎて,何も考えられず早く次のコンビニが無いかなと懇願しながら走ってました.ちなみに写真の氷ドリンク神です.コンビニで買えます.これをサイクルジャージのポケットに入れて走ると冷たくて気持ちいし,少しずつ溶けてくるので常に冷たいドリンクが飲めるという古典的ですがこれ以上に無い文明といえます.

17:23 宮城県国見 ついに宮城県県境に突入

この辺から暑さと疲労で写真を撮る元気がなくなりました....ご了承くださいm(__)m

最後の山登り(難所)を乗り越える.

20:52 宮城県仙台市 目的地到着

そしてついに到着.実に21時間もの間,ただひたすらに自転車をこいではコンビニで休むことを続け,ついには東京から仙台まで自転車で来ることができました.

まとめ

率直な感想

不思議と眠さを感じず,21時間,合計380kmを自転車で漕ぎ続けることができました.

ただ暇だなーと思って走る区間も結構あったので,自転車にラジオでもつけて聞きながら走れる装備を作ろうと現在検討中です.

また,グローブを付けていたのに手のしびれが醜い.フレームの交換やライドの姿勢を正しくすればましになるのだろうか....?ご存じの方がいたら教えていただきたい( ;∀;)

ブルべに向けて

とりあえず,目標としているブルべの200,300,400kmの部は何とかなりそうな目途を付けることができたことになるかな?(実際はもっときついコースが選定されていたりするので一概には言えないが.)あとは残りの600kmを走ることができる確信が得られれば,4年後のSR取得も夢ではない!

日々のトレーニングを欠かさず,より早く,より長距離を走れるようになり,4年後のPBPに参加できるように努力していきたいと思います.

それでは.

コメント