2019年の目標

雑記
スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます。

さて、昨年は海外留学の為にフランスに滞在したり、海外旅行で10ヶ国位旅したり、夏からはブログ始めてみたりとなかなかに新鮮な取り組みをスタートできた年でした。

2019年は時間をある程度自由に活用できる、おそらく学生最後の年となると思うので、悔いが残らないよな満足できるような1年にしていきたいです!

という事で、迷いなく2019年を過ごすためにも、今年の目標を設定してみました。

それはずばり、

「研究をコアタイム内で終わらせ、余った時間で行動しまくって新たな技術や知見を得る」

です。

最近、時間を忘れて夢中になって研究することも大事だけど、それ以外のことに充てる時間も大事だなと思うんですよね。

従って、今年は、「それ以外のこと」に割く為の時間を計画的に捻出していこうと思っています。

もっと具体的には、周囲に影響されてだらだら研究するのを辞めるのが今年の一番の目標です。

勿論、学会への論文投稿の為にやるべきことをこなす事が大前提で、それらを如何に効率よく終わらせるかを常に意識したいと思います。

私の場合は、趣味の自転車や登山、カメラの他、英語学習や読書、普段の習慣などに充てる時間を計画的に作るといったところでしょうか。

他人と目標を共有する事によって目標達成の可能性を高めたり、自分が後から確認するのに役立てるという意味も込めて、各項目に関してまとめてみました。

※変わり続ける事を辞めない、小さな成長を積み重ね続ける事を辞めない!

カメラ

自分のカメラでできる撮影方法を色々試す

月最低一回はどこかに出かけて、これまでやったことのないカメラの撮影方法を試します。(1年で最低12種類は試せるはず)

  • フィルターの使用
  • 単焦点レンズ、広角レンズの導入
  • Photoshopの使い方

など、何でも月に一つは新しく使えそうな撮影スキルを試して、その様子をブログにまとめるということをしていきたいなと思います。

測定方法:試した撮影方法の数

Instagramを積極的に利用

Instgramって、TwitterやYoutubeみたいに名のある人じゃないと世間の人々に見てもらえないツールとは違って、名は無くてもハッシュタグとかつけて投稿すれば世界中の人に自分の写真を見てもらえる最高のツールなんですよね。

ということで今年はInstagramも積極的に利用していきたいと思います。目指せ「今のフォロワー+100」です。

測定方法:Instagramのフォロワー数

ロードバイク

4年後のPBPに向けて動き出しの年にする

さて、2019年はPBP開催年ですが、どう考えても今の実力では到底出場できるとは思えません。ということで、今年を4年後のPBP参加に向けた動き出しの年にしたいと思います。まずは平均して300~400km走り続けられる体力をつけたいなと思います。

  • 御朱印ライド
  • 実家仙台までの帰省
  • ツールド東北の参加

など色々試したい。

測定方法:年間走行距離

年間4800km以上走行

毎週最低100km自転車に乗ろうと思います。ただ、毎日自転車で外を走るというのも他の事との兼ね合いもあって現実的でないと思うので、もう少し具体的な小さな習慣レベルの行動に落とし込もうと思います。

  • 平日週3回は大学のジムに通ってバイクを回す
  • 週末ライド

この2つを組み合わせればまあ、達成可能かなと。その他、Stravaのマニュアル入力機能も使って、室内トレーニングでの数値もプラットフォーム上で可視化できるようにして上手くモチベーションを維持していきたいと思います。

200,300ブルべ参加

こちらは、前半戦は既にエントリーが終わってしまっているものが多いので、帰国後に後半戦(8月以降)で200km,300kmのブルべに参加登録してみようと思います。

まずは今の実力で達成できそうなところから。

登山

100名山を5ヵ所登る

今年は登山はやや控えめにしようかなと思っています。

ただ、山に登る習慣は残していきたいなと思っているので、月最低1回登山を夏・秋シーズンで実現するとして、計5回は登ろうと思います。

登山レビューの方もブログで本格的にやっていけたらなと思います。

測定方法:年間登山回数

電子工作

最低12種類マイコンとラズパイを駆使して何か作る

最近IoTとかAI、ロボットのニュースをよく目にするようになって、時代の波にのまれないようにある程度自分で何かを作れるようになっておきたいなーといったところです。プログラミング言語とかも扱える種類を増やしていこうと思います。とりあえず今年はPythonです。

一応ロボットの研究してますんで、基本的なことは身についているのですが、どうしても局所的な知識になってしまっているので、知識の幅を広げる為に毎月何か作ったり、家庭ハック的な何かをしてできることを増やせたらなと思います。

測定方法:年間で作ったものの数

他人の技術の真似

まずは知識をインプットするということで、ひたすら他人がやっていることを真似ます。

自己アレンジ

で、自分の興味があることに応用する。

(可能であれば)イベント参加

Maker faireとか出てみたい。

※学割が効くうちにPython3エンジニア認定試験を受ける。

語学

TOEIC800

あともうちょいなんですがとれていないんで、とりあえずTOEIC800とるまで継続的に英語学習することを習慣化します。

具体的には、Studyサプリという最近はまっているTOEIC対策アプリがあるので、こちらを使って必ず毎日30分は英語に触れ合う時間に使おうと思います。

仏検準2級

これは単純にフランス留学の成果がどのくらいだったのかを確かめる意味で受験できたらなと。余裕があったらチャレンジします。

測定方法:スコア

読書

月最低3冊、年間36冊本を読む

圧倒的に足りていない知識のインプット量を増やすのが目的です。

ビジネス書でも小説でも何でも自分が興味のある分野の本を読む時間を作る。

ジムでバイクを漕ぎながら本を読むとかでもOKにします。

測定方法:読んだ本の数

メモ習慣

最近メモすることの意義に気付いたので、今年はこれを習慣化したいと思います。

具体的には、

日常的にノートやスマホを持ち歩いて、ふとした経験や、考えた事、思いついた事をメモします。

測定方法:埋めたノートの数

身近な人への感謝とサポート

感謝する

今年は感謝することもテーマにしようと思います。

研究を効率よく終わらせて、残った時間を親や友人、後輩のような身近な人への感謝の気持ちを伝えたり、サポートする時間に割いてみようという話です。

必ず毎週、「今日はこれをやったぞ!」と言えるような明確な行動をとるように心がけます。

測定基準:感謝、サポートした数

まとめ

というわけで、モチベーションを年間で保つためにも、

  • 全て測定可能な目標にすること
  • 小さな習慣レベルに落とし込むこと

で、前に進んでいる感覚を得るという事を意識して2019年の目標を立ててみました。

色々目標を立てたせいで、目標ごとのコンフリクトが起きそうな気もしますが、究極的な目標は、捻出した時間で新たな気づきを得るということなので、まあ、失敗したらその都度目標の再設定など臨機応変に対応したいと思います。

とりあえず、半年経ってこれらの目標のほとんどを実行に移せていないとかだけは無いようにしたいですね。

何とか一年間成長し続けることができるように頑張って行こう。

それでは。

 

 

 

 

 

コメント