フランス旅行でカルカソンヌに絶対行った方が良い3つの理由

フランス
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

年末はどこで過ごしていましたか?

私は今年は年末年始を南仏の友人の別荘で過ごした後、折角の機会なので、前からずっと行ってみたいなと思っていたカルカソンヌを訪れてみました。

街を歩いてみたら予想以上の雰囲気で、是非他の人にも紹介したいなと思ったので、今回はカルカソンヌの良かった点を3つ上げて紹介してみたいと思います!

カルカソンヌの地理情報

ささこー
ささこー

南仏にある城塞都市として有名なカルカソンヌ。町全体が城壁で囲まれている様子は、進撃の巨人のウォールマリアを彷彿させます。フランスではモンサンミッシェルに次いで有名な観光名所です。

 

難点をいうならパリからのアクセスがめちゃくちゃ悪いことだな!

距離にして770kmもあるぞー

ささこー
ささこー

(笑)。それでも、時間さえあれば、パリからTGVやバスで行けないこともないので、是非是非。

所要時間:約5時間30分~
料金:100€~ 2等(TGVを使用)
経路:パリ リヨン駅(Paris Gare de Lyon)-TGV(3:30)→モンペリエ(Montpellier Saint-Roch)
モンペリエ(Montpellier Saint-Roch)-IC(2:00)→カルカソンヌ

カルカソンヌのおススメポイント

さて、ここからカルカソンヌのおススメポイントを3つ順番にご紹介していきます。

街の雰囲気がもはやおとぎ話級

ささこー
ささこー

カルカソンヌ駅から歩いて旧市街地の近くまで来てみました。

さて、これがカルカソンヌの旧市街地の外観です。

カルカソンヌ駅から新市街地をしばらく歩いていくとこの光景を目の当たりにします。

おしゃれな城壁でぐるっと囲まれている丘の上の小さな街。

テーマパークか何かなんじゃないかと思うかもしれませんが、今現在でもつかわれているちゃんとした場所なんです。

写真撮るだけで映えるぜ・・・。

城壁を歩いて進撃の巨人の町を思い出す

ささこー
ささこー

続いて城内に入ってみました!

カルカソンヌは観光地としてかなり有名な場所なので、お金を払うと城壁の部分を歩いて散策ができるようになっています。

その為、カルカソンヌを訪れたら何も考えずに誰しもがここを訪れます。

そして、息をのむようなカルカソンヌ周辺の素晴らしい景色を堪能することができます。

※ちなみにフランスの留学生なら学生証を見せればタダで施設内を見学することができます。

この写真も、施設見学中に撮ったもの。

実はこのカルカソンヌという町は、日本だけでなく海外でも絶大な人気を誇る、あの「進撃の巨人」の街のモデルになったと知られています。(噂で聞いただけで本当かどうかは分からない)

ささこー
ささこー

なんか超大型巨人が出てきそうな雰囲気だな!

延々と続くカルカソンヌの城壁を散策するのは、景色がいいだけでなく、まるでゲームの中の世界を散策していると錯覚するような感覚に陥ります。

夜の城塞都市が美しすぎる

そして一番よかったのが、カルカソンヌのライトアップ!

夜になると城壁がライトアップされる様子は、圧倒的でした。

昼間より夜間の方が城内の人が少なく、上のような人が全く移っていないような構図で写真を取ることができました。より厳かな雰囲気を感じたい人は夜に観光してみるのも良いかもしれません。

今回、この景色を見るために、新市街地でホテルを取って、カルカソンヌに1泊してみたのですが、これから訪れる!っていう人にも1泊することを強くおススメします。

そして、カルカソンヌと言ったら名物の郷土料理カスレ。ソーセージやガチョウ肉、アヒル肉と白いんげんを土鍋で長時間煮込んで作った豆料理として、この地域では有名な料理の一つです。

カルカソンヌの城内にはたくさんレストランがあって、大抵のレストランではこのカスレを注文することができます。

旅行できたら絶対に食べておきたい料理の一つ!

まとめ

というわけで、今回はカルカソンヌについて簡単に紹介してみました。

カルカソンヌはパリから遠いだけあって日本人にはあまりなじみのない観光地ですが、城内の雰囲気を感じてみたい!進撃の巨人の聖地巡礼をしてみたい!と思ったら少し足をのばして旅行してみることをお勧めします!