【フランスでロングライド】ボルドーからトゥールーズまで自転車で走ってきた Day3

投稿日:

この記事はボルドーからトゥールーズまで自転車旅3日目の記事になります。

前日までの記事をまだ呼んでいない方はサイドバーから振り返ってみてください。

 

ホテルで朝目覚めるとベットの上。昨日の極度に緊張した状態での夜間走行で疲れていたのか、気がついたら寝てしまっていた様です。

時刻はすでに朝の8時。

急いでシャワーを浴びて朝食へ。

ホテル泊はやはりいい。朝食が自動的に出てくる。テント泊するときの朝ごはんを準備するための面倒くさい手間が省ける。

Sony SO-02H (2.12mm, f/2.4, 1/16 sec, ISO640)

オレンジジュースとバゲット、それにコーヒーが準備されていました。

自家製のジャムをバゲットにつけていただく。相性は抜群。

普段朝ごはんはあまり食べませんが、自転車に乗る前は朝食がとても重要。

ハンガーノックにならに用にお腹いっぱいになるまで朝ごはんをいただきました。

本日は次の宿までの走行距離120Kmを自走予定しています。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/32 sec, ISO200)

朝食後は荷物のパッキングをして出発準備。

前日ホテルのオーナーが雨にぬれないようにとこの倉庫の中に自転車をしまってくれていた様だ。

昨日は疲れていてまともに感謝の気持ちを伝えることができなかったので再度感謝の気持ちを伝えた。

オーナーいわく、このホテルで日本人が泊ったのは初めての経験だった様で、どこから来たのとか、これからどこに向かうの?という話で少し盛り上がった。

夫婦と家族で営んでいるこのホテルはなんだか家族の一員としてホテルに泊っているような暖かさを感じさせる空間だった。

Sony SO-02H (2.12mm, f/2.4, 1/16 sec, ISO1250)

先を急ぐのでチェックアウトを済ませ、名残惜しさを感じながらも宿を後にした。

NIKON D7500 (42mm, f/4.5, 1/160 sec, ISO800)

ホテルの前にかわいらしい自転車が飾られていたんだ!

昨日の夜は暗くて気がつかなかった。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/100 sec, ISO50)

午前9時。2日目スタートです。天気は曇り空。何とか雨は振らずに持ちこたえている。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/50 sec, ISO40)

今日はこの運河沿いをひたすら進んでいく。

準備編の記事でも言及したが、この運河は今でも使われていて、この運河沿いに進めば目的地であるトゥールーズまで自動的に到着できる仕組みになっている。昔の人はよくこんな運河を作ったものだと少し関心。

NIKON D7500 (18mm, f/3.5, 1/200 sec, ISO800)

若干紅葉していて景色が最高だった。

NIKON D7500 (18mm, f/5, 1/250 sec, ISO400)

運河に浮かぶ落ち葉。フランスも秋が終わり冬に入ろうとしています。

NIKON D7500 (70mm, f/5, 1/125 sec, ISO1000)

運河を通る船などを監視するシステム?今回の旅ではここを通過する船は見れませんでしたが、運河を通る船は何度か見かけました。

橋が持ち上がって船が通るシーンなんかを写真に収めたかったものです。

NIKON D7500 (75mm, f/5, 1/125 sec, ISO1800)

旅している感じの写真。ニコンの標準レンズで撮影しました。

題名は「果てしなく続く運河を行く」とでもしておきましょうか。

そういえば、早くニコンの短焦点レンズ手に入れてボケボケの写真撮りたいなあ。

NIKON D7500 (18mm, f/8, 1/250 sec, ISO100)

サイクリングロードの途中にきれいなトイレを発見。

このトイレ、実はただのトイレじゃない。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/320 sec, ISO40)

自転車用スタンドにー

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/320 sec, ISO40)

修理用工具にー

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/500 sec, ISO40)

自動空気入れ!

なんともまあサイクリストへのサポートが充実した道なんでしょう。

さすがフランス、日本よりも自転車に対する考え方が進んでいるような気がします。

昼ごはんを予定しているアジャンという町に着くまで道を急ぎます。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/200 sec, ISO40)

落ち葉を救い上げる機械。葉っぱは畑の肥料にでも使うのだろうか。

NIKON D7500 (18mm, f/8, 1/250 sec, ISO100)

川の上の運河。運河をまっすぐ作るためにわざわざ橋を立てたりもしたんですね。

独特の景観に思わず写真をパシャリ。

アジャンの街はすぐそこです。

NIKON D7500 (62mm, f/8, 1/250 sec, ISO100)

アジャン到着。

アジャンはフランスの代表的な田舎町として有名ですが、しっかりTGVが止まる駅なので、ボルドーとトゥールーズの間の重要な駅としての役割を担っています。

すなわち旅路は半分まで来たことになります。

Sony SO-02H (2.12mm, f/2.4, 1/64 sec, ISO250)

ここらで昼食。

アジャンの街で適当に見つけたレストランでパスタを注文しました。

イメージしていたパスタと形は違うものの、ソースのしょっぱさととろけるチーズの相性が抜群でした。

また、レトロな感じの店内の雰囲気もよかったです。

30分くらいこのレストランで休んだ後、今日泊る予定のホテルへとさらに旅路を進めました。

NIKON D7500 (60mm, f/8, 1/250 sec, ISO125)

さらにつづく運河沿いのサイクリング。

少し食べ過ぎて胃がもたれている笑

NIKON D7500 (95mm, f/5.3, 1/125 sec, ISO1000)

ずっと直線的に進むだけなので本当に道に迷わない。

あまりに考えることも無いので歌を口ずさんだり、すれ違う人たちと挨拶を交わしたりして少しずつ進んでいきました。

NIKON D7500 (18mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO280)

旅路も終局へ、あの先の橋の向こうが今日泊る予定のモアサックです。

NIKON D7500 (85mm, f/5.3, 1/250 sec, ISO800)

ここでまた自転車フォーカス写真。

NIKON D7500 (90mm, f/6.3, 1/250 sec, ISO200)

だんだんと橋が近づいてきた!

NIKON D7500 (18mm, f/3.5, 1/125 sec, ISO800)

そしてモアサック到着!

あれ?人が全然いない・・・想像してたより田舎町だなあ笑

NIKON D7500 (27mm, f/4, 1/125 sec, ISO2200)

でも街の中心には少し人だかりができていました。

少し安心。

NIKON D7500 (66mm, f/5, 1/100 sec, ISO3200)

ピンクのかさがかわいい。ローズオクトーバー。

この後、田舎のスーパー、インターマルシェで今晩の夕飯に必要な食材を買ってホテルに直行。

 

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/50 sec, ISO40)

ホテル到着や!

NIKON D7500 (140mm, f/5.6, 1/25 sec, ISO3200)

日もだいぶ沈みましたが、昨日とは違って暗くなる前に目的地に着くことができました。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/40 sec, ISO1250)

今回のホテルです。

ダブルベットだー!やったー!

今回は比較的安いホテルを選ぶようにしていたはずなんですが、想定以上のクオリティのホテルにめぐり合えているので大満足でした。

Sony SO-02H (4.23mm, f/2, 1/32 sec, ISO1000)

ホテルの犬、エヴィー君。

動物と触れ合うのは基本大好きなので、夜はエヴィー君の遊びながら終始癒される筆者でした・・・。

 

何とか2日目自走完了!

懸念されていた天気も恵まれ、最高の自転車日和でした!

 

 

 

 

 

 

 

-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした