Alex Singerのライドイベントに参加してきた

フランス留学中
スポンサーリンク

新年あけましておめでとうございます。

今年は昨年以上に自転車に力を入れていきたいと思っているささこーです。

さて、今回は知り合いのお誘いを受けて、Alex Singerの新年ライドイベント(日本風に言うなら、あけましておめでとうライド)に参加してきたので走行ログなどを記録しておこうかなと思います。

Alex Singerについて

まず初めにAlex Singerについてちょっとだけ説明。

自転車に詳しい人ならもしかしたら知っているかもしれませんが、Alex Singerは, 1938年創業のフランスに唯一残る手作りクラシック自転車のアトリエとして世界中にマニアがいる程人気の高いショップとして知られています。

Cycles Alex Singer-Accueil
Construction de velos sur mesure. Réparation, entretien du velo de course et du velo de randonnée. Vente de composants, pièces de rechange, produits de comsomma...

自転車は完全オーダーメイド製のクロモリバイク

店に行くと色々なオーナーがオーダーした色とりどりのバイクが展示してあります。

かつてはツールドフランスでステージ優勝に貢献する程のバイクだったとか。

例えばバイクはこんな感じ。

ささこー
ささこー

見栄えしますね。このバイクで通勤してたらかっこよすぎる。

今回のライドイベントは、サンジェの自転車のオーナーが集まって一緒に走るという企画だったのですが、今回は日本人として特別に参加させていただくことができました。

走行データ

ささこー
ささこー

今回のライドは新年初ライドということもあって、パリをぐるっと大きく一周するライドでした。

Alex Singerの方々が先導してくれたお陰で迷わずに市内を一周することができたな!

パリ市内も先導されれば意外と走りやすい

正直なところ、パリ市内は車の運転が荒いし、人通りも多いし、すぐ道に迷うしとあまりいい思い出が無いので自転車で出かけることを少し避けていました。

しかし、今回はサンジェの方々が先導してくれたおかげで道に迷わずにライドを楽しむことができました。

パリで自転車を楽しむコツは、パリの地理を把握していて、名所の説明ができる人と一緒にサイクリングする事です!

何十人ものサイクリストが同メーカーのクロモリバイクに乗って町中を走る姿は、傍から見ても、爽快なものです。

ささこー
ささこー

あまりの人数の多い集団の為に車との交通ルールが覆ることもしばしば(笑)

ライド中にビールを飲むフランス人

日本人なら誰しもが驚くであろうこの光景。

そう、フランスでは酒を飲んでいても法律で定められた量以内であれば自動車に乗ったり、自転車に乗ったりしてもOKなんです。

私も最初は驚きましたが、もう何回かこの光景を目の当たりにして少し慣れました(笑)。

しかし、酒飲んでクロモリバイクに乗ってパリ市内を走り回るなんてパリのおじさま達は元気なこと。

私も年をとったら家でゴロゴロするだけじゃなくて、自転車に元気に乗っている老人でありたいですねえ。

私は酒でなくてココアで一服。

走行後はオイスターとワイン

3時間程のライドを終え、アトリエに帰還。

この後は、新年のあいさつもかねて宴会が始まりました。

てか、この歴代の自転車達を眺めながら飲む酒がおいしいことおいしいこと。

多分ある程度知識がある人が見たら発狂する位価値のある場所だと思います(笑)。

オイスター。

フランス人の女性のライダーが優しく食べ方を教えてくれました。

留学中は英語の方が使う機会が多く、フランス語の勉強は週に2時間程度だったのですが、簡単なフランス語であれば難なくやり取りできるようになれたのはうれしいですね。

4年後のPBPで戻って来れる時には更にフランス語が上達しているように日本でも継続的に勉強していきたいです。

フランスの新年と言ったらこのガレット・デ・ロワ。

切り分けられたケーキをみんなで食べるのですが、なんとこのパイの中にはフェーブと呼ばれるフィギュアが隠されています。

「フェーブ」が当たった人は、その日「王様(王女様)」として扱われ、みんなから祝福され一年を幸せに過ごせるという意味があります。

日本でいう、おみくじの文化と似ていますね。

で、私のパイにはなんと。。。

ささこー
ささこー

フェーブが入っていた!

今年はなんかいいことが起きてくれるといいですね!(笑)

まとめ

2019年最初の週から貴重な経験をさせて頂きました。

誘ってくれた知り合いの方、関係者の方々に感謝致します。

自転車は速く走ることもそうですが、こうやって老若男女一緒に走って、走行後には同じ料理を楽しむことができるのも魅力の一つだと思います。

2019年の走行距離目標を立てましたが、距離だけでなく、楽しむことを忘れずに日々自転車に乗っていきたいと思います!

それでは!

ささこー
ささこー

就職したらボーナスでサンジェのクロモリフレーム買いたいなぁ(笑)

 

 

 

コメント