日本100名山7座目 安達太良山に登ってきました

登山
スポンサーリンク

今年の夏に実家の宮城に帰省している間に日本百名山の一つである安達太良山に登ってきました.

このブログでは百名山制覇を目標としていますが,まだ7座目です(;^ω^) まだまだ先は長いですが,人生の目標の一つなのでまあじっくり行けばよいでしょう(*’▽’)

今回歩いたコース,コースタイムは私のstravaから確認してみてください!

安達太良山について

安達太良山(あだたらやま)は福島県中部にある活火山である。日本百名山新日本百名山花の百名山およびうつくしま百名山に選定されている。山頂には二等三角点「大関平」1699.6m が設置されている。別名は、岳山(だけやま)、安達太郎山。山頂はその山容から、乳首山おっぱい山などと呼ばれる。

参照https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E9%81%94%E5%A4%AA%E8%89%AF%E5%B1%B1(Wikipedia 安達太良山)

この山,家族は登ったことあったんですが,私はタイミングが全然合わなくて登れてなかったんですよね.今回,ツールド妻有に出場する関係で宮城から東京まで車で帰っていて,その途中の寄り道で登ってしまおうという算段です.

ちなみにこの安達太良山,日本百名山の中でもかなり登りやすい山で健脚な人なら午前中に登って帰ってくることができるくらいお手軽な山です.登山を始めてみたい初心者の方にもかなりおすすめな山となってます.

いざ安達太良山へ

ということで,まずは安達太良山の麓の安達太良高原スキー場駐車場に向かいます.

朝8時に到着.さすが人気の安達太良山,たくさんの車で賑わっています.

ここからリフトを使ってショートカットするコース,下から地道に登っていくコースと二通りの選択肢がありますが,今回は迷わず後者で行きます.

安達太良山登山口.ここから頂上を目指します.

看板にくろがね小屋まで3.9kmとなっています.初めはこの小屋を目指します.

マイナスイオンを感じる!登山道もよく整備されていて歩きやすいです.さすが日本百名山に選ばれているだけはある.

途中馬車道と旧道があります.足に自身が無い人は馬車道を選ぶと登山道がしっかり整備されているので不安なく登れると思います.大丈夫,どちらの道を選んでも最終的には同じ場所にたどり着きます.

登山開始から55分で尾根道へ.こんな簡単に気持ち良い場所に出れる上に景色が良好なんてやっぱりこの山に来て正解だった(*’▽’)

湧き水で顔を洗うのが気持ちい.

湧き水はおいしいんですが,以前に腹を壊した人を見たことがあるので最近飲むときに躊躇するようになりました(;^ω^)

スタートから1時間30分でくろがね小屋に到着.

この小屋,意外と有名で,温泉付きの小屋として全国から登山好きが集まってくるようです.また,地元の小学生らが野外活動でここに泊まりに来るようですね.

今回は到着した時間が悪かったのかあんまり人を見かけませんでした.

少し休んでこの先に足を進めます.母親に握ってもらったおにぎりがとても美味い.(*’▽’)

少し足を進めると,峰の辻という開けた場所に出ます.ここから広大な尾根を望むことができ,安達太良山の有名な頂上も見えてきます.

頂上まであと少し.

おおおっ!!!!!

ついつい声が出てしまうほど迫力ある火山口が見えてきました.

安達太良山の楽しみの一つがこの絶景を割と手軽に見ることができるという点でしょう.全国からこの山を目的に登りに来る人が絶えない理由に納得できます.

因みにこの付近で自分で穴を掘って浸かれる温泉があり,いつか行ってみたいと思っていましたが今回はパスです.そのうち登山仲間と登る機会があったらそちらにも寄り道してみたいです.

安達太良山登頂!

確かに頂上がおっぱいの形に見える(笑)

ここから岩登りで本当の頂上に向かいます.

ものの10分ほどで頂上到着!

ご覧くださいこの景色.いかにも東北の山って感じでいいでしょ?

福島の山も侮れないなーなんて思いながら,下界のコンビニで買ってきた冷やし中華を食べます.

周りの人たちがみんなおにぎりを食べている中,一人冷やし中華を食べるというちょっとした優越感に浸りました(;^ω^)

さてこの日は東京まで車で戻るという第二のミッションを抱えているので,絶景が名残惜しいですが先を先を急ぎます.

下りは木製の板で登山道が整備されていて歩きやすい.

あー!ゴールが見えてきました.リフトを使って下山する人はここからワープできます.

もちろん私はプライドが許さないので使いません( ;∀;)

あと少し!

何やら広ーい道をひたすら降りていきます.おそらく冬場はここがスキー場になるんでしょうね.道に迷うことなくゴールまで向かえるのでらくちんです.

はい!ゴール!ちょうど12時に帰ってきました.スタートから昼ご飯合わせて4時間くらいで戻って来れましたね.

下山後は温泉へ

下山後は 日帰り温泉 あだたら山 奥岳の湯へ

福島県・磐梯朝日国立公園 あだたら高原

自然と一体化した温泉って感じて解放感ある入浴が楽しめます.疲れが取れる(*’▽’)

名物の酪王カフェオレを飲んで安達太良山登山コンプリート!

まとめ

その後,忙しいですが東京に車で戻るというミッションがあったのですぐに高速へ戻りました(;^ω^)

今回は長居できませんでしたが,今度来ることがあればそれこそ登山口を変えて,自分で穴を掘って浸かるタイプの温泉に入ってみたいですね!

それと,100名山のペースを少しずつ上げていこう(;^ω^)

それでは,最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント