電子工作で色々遊んでみる企画をスタートしてみようというお話

PSoC6
スポンサーリンク

新企画報告

こんにちは。管理人のささこーです。

ブログを仮に始めてから早3ヶ月。

本ブログは主に、ロードバイク、登山、旅行、フランス留学に分野を絞って書いている雑多なブログになっているのですが。。。

「冬になると自転車も登山も出来ないしネタが無い!」

という状況に陥りました。

そこで、新たに何か始めるというのもいいなと思ったのですが、正直言って今の生活に新しい趣味を加える余裕は無い!(ありがたいことに結構充実している)

そこで、いつもの生活の延長線上で自分の知識を磨くことができて、なおかつブログ記事を書くモチベーションに繋がることを探してみました。

 

ということで・・・

新たに電子工作で色々面白いものを作ってみる」という新企画を始めてみようと思います。

 

電子工作自体は大学の研究室に入ってから始めたのである程度は知識があるのですが、研究の一環でしか手をつけたことがなく、知識が自分の専門分野の範囲内にどうしても偏ってしまっているんですよね。

で、前からもっと広い視野で物事を見れる知識が欲しいなと思っていました。

そこで、家庭やホビーで使えそうな何かを作りながら(エンジニア志望の)自分の知識の範囲を広め、さらには記事を書く事で記憶に定着させていこうというのが主な狙いです。

スケジュール構成としては、この月までにこれを作る!という目標を掲げてそれを作るまでの道のりをブログに書いていく形で行きます。とりあえずはラズパイでサーバー構築したり、ドローンを作ったりしたい。

というわけで、すでに知識のある方もそうで無い方も、暖かい目で見守って頂ければと思います。実際にエンジニアとして働いている方や知識のある方、もし間違いなどあれば修正して頂ければ有難いです。

あ、勿論自転車や登山のブログ記事も引き続き書いていく予定ですよ。

企画第一弾 PSoC6で遊んでみる

という事で、早速冬休み中に遊べるおもちゃをrsコンポーネンツで発注してきました。(奨学金のお陰で負担なしで勉強できます。ありがとうございます。)

その名もPSoC6 BLE Developers kit.

いきなりなんじゃこれという方もいるかもしれませんが、今研究室での研究室で使っているマイコンの後継版です。

ピン配置やマイコン内部で回路を構築したりできるFPGAと呼ばれる面白いマイコンです。

主に先輩が書いたコードを改変する形で研究で使っていたのですが、他にどういう使い方ができるのかなーと気になったりしていたのでこれを機会に実践できるサンプルプログラムをいじって色々勉強したいと思ってます。

開封の儀。

ボードの他に何やらタッチセンサーやディスプレイまで付いていてとても楽しそうです。

次回から実際にサンプルプログラムを動かしながら記事を書いて記憶への定着を図っていきたいと思います!

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント